TOP > 施工事例 > 【増築】宇治 某大学研究ブース

宇治 某大学研究ブース

既存の建築物の中に木造ブースを増設いたしました。

既存の建築物の壁は大きくうねっており、壁際の柱・梁をまっすぐ立たせるためにモルタルを用いてフラットに下地を仕上げました。

構造としては三方向のみしか布基礎を設けることができず、既存建築物の壁を第二の基礎という考え方にて施工いたしました。感覚としては大型のカーポートの様なものです。

構造材・化粧材は杉を用い、天井は中空ポリカ、壁はアクリル板で施工。

強度を保つために垂直ブレス・水平ブレスも使用しております。

 

代替テキスト 代替テキスト 代替テキスト 代替テキスト 代替テキスト
このページの先頭へ戻る